簡単予想!明日の為替

シンプルに考えるなら日経平均株価をチェック

一日の間でも刻一刻と変動する為替相場ですが、どのようにしたら予想することができるのでしょうか。一般の人は為替ディーラーではありませんし、為替取引をする専門の職業があるくらいですので、予想方法を調べてみるとあまりの難しさにあきらめが先にたってしまいそうです。実際、予想をするのは至難の技ですよね。
まずはシンプルに考えてみることをお勧めします。特にチャートなどを分析する必要はありません。毎日ニュースなどで見ることができる日経平均株価を参考にすることです。もちろん市場は常に動いていますから、必ずしもこの法則が100%当てはまるわけではないのですが、日経平均株価が上昇するときは、円安に動くという傾向があります。

なぜ株高だと円安になるのか

今や世界の経済は繋がっていますので、様々な国の情勢が為替に影響を与えています。日経平均株価が上がると円安になる理由のひとつとして、日本は輸出に依存している企業が多いことがあげられます。株価が上がるというのは企業の業績がよいということになるので、円高になるのではないかと考えてしまいそうですが、輸出関連企業が多い中で市場が円安に誘導されていけば、円安の恩恵を受けてさらに企業の利益が上がりますので、株価が上がるという動きになります。
もちろんこの傾向が必ずいつも当てはまるわけではありません。注意しておきたいのは海外の情勢です。例えば経済的に安定していた国に重大な経済的な問題が発生したときには、投資家は安心な市場を求めて日本円や日本株を買い始めますので、突然円高にふれることもあります。為替予想は難しいと考えがちですが、このようにシンプルに考えることもひとつの方法です。